6次産業化で地域の元気と魅力を3倍増しに!

山形県の米どころ、庄内地方にある庄内町(しょうないまち)。

霊峰月山の頂を有し、月山を源とする清流立谷沢川と日本三大急流の一つ最上川に沿う、南北に長い町。


庄内町の頂・月山を水源とする立谷沢川(たちやざわがわ)は、出羽の山あいを豊富な湧水を集めながら北流して最上川に合流する、全国有数の清流。 平成の名水百選に選出された立谷沢川流域は、今も山岳信仰や最上川舟運の歴史と文化に彩られ、豊富な作物が実る場所です。


今なお美しい里山の風景が残るこの立谷沢川流域に新たに設立されたのが

庄内町立谷沢川流域活性化センター≪タチラボ≫ です。

自然豊かなこの地で収穫される作物は、美味しいお米に山菜、キノコ、そば…などなど盛りだくさん!

そんな立谷沢地区の美味しい魅力をタチラボの6次産業化共同利用加工場を利用して

ここから発信していきます!

庄内町立谷沢流域活性化センター

庄内町立谷沢川流域活性化センター≪タチラボ≫


〒999-6607

山形県東田川郡庄内町肝煎字家ノ前14-11

TEL 0234-43-8382

FAX 0234-43-1868

MAIL tachilabo.shonai@gmail.com

Facebook ページ

https://www.facebook.com/tachilab/